What's New

120

一般的な金属製のランプシェードのペンダントランプは主に下向きの光が出ます。そして、ダウンライトは文字通り「下向きの光」の出る照明ですね。下向きの光は、テーブルなどのエリアを照らしてくれますが、概ねの場合、天井やその周囲がやや暗くなります。

一方で、天井の方向への光があると、空間が広く感じられます。また、明るい印象が添えられますね。こんな効果のある天井の方向へも光が出るペンダントランプ。実はさまざまなで場所で使いやすいアイテムです。

フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」の製品の中にも、天井の方向への光が出るペンダントがありますよ。

Kontro(コントロ)6000」ペンダントは、天井を適度に照らしてくれます。

「コントロ」という製品名は、イタリア語のcontro(反対の意)から取ったのかもしれません。下向きの「反対」の光が出るペンダントランプは、ハンドメイドで丁寧に仕上げられたナチュラルな雰囲気の製品です。



Kontro 6000
Private Residence. Helsinki, Finland.
Photo from Secto Design, Photo by Uzi Varon.
もうすぐ、春。

シラカバの森から届いたナチュラルなランプとともに、スタートするのも良いのではないでしょうか。

フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザイン。
こんな組み合わせもいいな、こんな風な使い方もあるね、といろいろなヒントをくれるインスタの写真もご参考に。



△ 定番の「セクト 4200 ペンダント」。バーチのカラー・仕上げは木目が美しく柔らかい光を届けます。



△ 気のおけない仲間と集まるのには最適な雰囲気ですね。エイジング感のあるテーブルにブラックが決まっています。
セクトデザインの製品には、4種類の仕上げ・カラーが用意されていますが、それぞれには異なる良さがありますね。

例えば、「ウォルナット」はくるみの木。落ち着いた色合いで、少し赤みを感じる茶色です。
一方で、「ホワイト」はマットな白色。フィンランドのシラカバの森の雪景色を想い起こさせます。

さて。あなたなら、どちらを選びますか?



△コードを短めにセミオーダーして、天井近くに吊るすの◎です!



△「ウォルナット」と「ホワイト」のランプシェードには、白色のテキスタイルコードが標準で付属されています。
セクトデザインの木製照明コレクションを紹介する最新のリーフレット(カタログ)が入荷しました!

ご希望の方へお送りします(送料は当社にて負担します)。

ご送付希望先の 「郵便番号」「ご住所」「氏名」「メールアドレス」を 忘れずご入力のうえ、
お問い合わせフォームからお申し込みください。



2月も残すところ僅かとなりました。
春の訪れはもう少しだけ先になりますが、新しいシーズンに向けてライティングを考えたり、新しくランプをご準備されてはいかがでしょうか。

フィンランドの森から届くセクトデザインのランプ。
シラカバの木から丁寧にハンドメイドで作られたランプシェードのナチュラルな雰囲気は、さまざまな空間に似合うと思います。



フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」 の取り扱い店舗がお近くに見つからないあなたへ

ランピオナイオ ネットストアをご利用ください。

セクトデザインの日本総販売元のランピオナイオ直営のストアですので、 ご安心してご購入いただけます。

でも。。。



ネットの写真だと色の感じがわからない!

フィンランドバーチってどんな質感?

私の持っている家具と色味が合うかな?


などと思ったら、ランプシェードのカットサンプルをご利用ください。

ランピオナイオ ネットストアでご購入を検討されているお客様に限り、ランプシェードのカットサンプルをお貸出ししています。
天然素材のため実際の製品に個体差がありますが、製品の色味や風合いの参考にしていただけると思います。



ランプシェードのカットサンプルのお申し込みはコチラから

ご送付希望先の「郵便番号」「ご住所」「氏名」「メールアドレス」を
必ずご入力のうえ、お申し込みください!

*カットサンプルは要返却
*貸出期間は2週間です
*期間満了までに当社へご返送ください
*返送用封筒を同封します(返送料は当社負担)



△「Octo (オクト) 4240」ペンダントのウォルナット
一番外側には落ち着いた色合いのウォルナットの薄板が貼り合わせられています。
Photo from Secto Design

週末に出かけた雪深い山間にあるペンションは、木の温もりが感じられる建物でした。 こんなログハウス風の空間には、木製の照明がとてもよく似合いますね。

フィンランドのログハウスでは、セクトデザインのペンダント「Secto 4201」が使用されています(◁ バーチのナチュラル仕上げ)。 白木の木肌を生かした室内の設えや家具と、バーチ(シラカバ)の合板製のランプシェードがコーディネートされています。

ところで、「ナチュラル仕上げ」とは、無塗装のことです。自然素材ならではの優しい表情があるランプシェードは(1台1台異なる木目も見えます)、使うほどに経年変化により色味が味わい深くなります。こんな照明なら長くあきないでお使いいただけると思います。

2月、春の訪れにはまだ少し時間がかかるこの時期。スウェーデン ストックホルムで毎年開催される見本市「ストックホルム ファニチャー アンド ライト フェアー」をご存知ですか?今年は2月7日から11日までの日程で、北欧の国々の家具と照明が集まります。

「家具」と「照明」をタイトルに掲げた見本市やイベントって意外にも少ないかもしれません。しかし、これも北欧スタイルです。「家具」と「照明」って、一緒に考え、検討したりしつつ自分らしいインテリアを実現するほうが、実は合理的で良い方法ですからね。こんなところからも、北欧の暮らし方や考え方が伝わってきます。

さて、フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」は、このストックホルム ファニチャー アンド ライト フェアーへは毎回出展を続けています。見本市会場というと、広くて冬は寒い、というイメージですが、ストックホルムのフェアー会場は快適!コートやスノーブーツを預けられるクロークがあったり、室内が適温になるように空調もよく整備されていますので、ご安心を。


△「プティット 4620 テーブルランプ」北欧らしい木製シェードのライトです。Photo from Secto Design

2017年の初めの月はいかがでしたか?

ランピオナイオがお薦めする木製照明ブランド「セクトデザイン」は、フィンランドから飛び出して、フランス、パリで開催された見本市「メゾン・エ・オブジェ」へ登場しました。 新製品も発表されましたよ!会場の様子はこんな感じです。

また、セクトデザインのinstagramは、照明の使い方や、コーディネートの参考になるビジュアルがたくさん。
よろしければ、見てくださいね。


△これは小さくて機能的なペンダントランプ「プティット」のホワイトカラーです(2017年1月の「メゾン・エ・オブジェ」の会場風景から)。

徐々に日も長くなってきました。素敵な2月になりますように!

セクトデザインの新シリーズ「プティット」をもうご覧になりましたか?

ペンダント、テーブルランプ、ウォールランプ(壁付照明)がラインナップされています。従来のアイテムよりも小さめでいろいろな場所で使えそうなランプ。あなたなら、どんなところでお使いになりますか?

シンプルですっきりとしたデザインなので、モダンデザインからアンティークなものまで様々なテーブルとも合わせやすいと思います。木製のランプシェードは優しい雰囲気。このシリーズには、スリムで交換可能な電球色のLEDを使われています。省エネで柔らかい明かりです。

▽こちらはプティットのペンダント


photo by LAMPIONAIO

バーチ製のランプシェードの外面には、パルプ系素材のブラックシートがラミネート加工されていますので、よりシャープな印象のデザインで、清掃も比較的容易です。

ランプシェードの内面はバーチの素材そのままの無塗装仕上げ。ナチュラルな質感が楽しめます。

セクトデザインの「プティット」は、これから照明やインテリアをご検討の方々に、お勧めしたいランプです。

ランプを選ぶ時に気になるポイントは何でしょうか?

明るさや大きさがイメージどおりか、置きたい or 付けたい場所に似合っているか、省エネのLED電球を使っているか、用途に適しているか、などなど、色々な点が気になるものです。

製品のサイズや使われている電球などの仕様はネットに掲載されている情報をチェック。LED電球が使われているかどうかも合わせて確認を。テーブルや周囲の家具とのバランスを想像しながら、どんな感じになるかなぁ、とイメージします。

ランプって、これから長く付き合う友人のようなものかもしれませんね。人の意見は参考にしますが、最後はやはりあなた自身で。あなたの好みや目的に応じて決断します。

良き友人を見つけてください!
もしも、ランピオナイオがご紹介しているランプの中から、見つかるなら、とても嬉しく思います。

さて、ランピオナイオがご紹介している小さくて可愛いテーブルランプ「ブロム」。 あなたの未来の友人になるかも!? ご説明を加えたい点は、葉っぱor花びらのような2枚のカバーについてです。水平方向に回転し、好みの位置で止められます。「葉っぱ」の向きによって、光の出る方向と強さが変わり、重なりによって光の見え方が異なります。



特にベッドサイドのランプとしてお使いになるのにお薦めです。壁の方向に光が出るようにすれば、柔らかい光が周囲に広がります。「葉っぱ」の隙間からの光で本を読むこともできますよ。

4色のカラーからお好みのものを。木質系の家具に合わせやすいグリーン、インテリアのアクセントになるイエロー、白っぽい壁と馴染むグレー、可愛い花のようなレッドがあります。



あなたはどの「ブロム」がピンときますか?


新しいシーズンのはじまり。
あなたの新たな気持ちに沿うような暮らし方を、
そして、自分が大切な場所のインテリアや照明を見直してみるのもいいですね。

お薦めしたいのは、照明の「工夫」。

テーブルランプやフロアランプなど置き型の照明であれば、家具とのバランスを考えながらポジション・チェンジしたりします。ペンダントなら、ある場所と別の場所のものを交換してみるのもいいですね。使わないで押し入れに眠っていたランプの復活!もいいかもしれません。 照明の「工夫」で、あなたの目的が達せられることもあるかもしれませんよ。

セクト 4210 フロアランプ
Photo from Secto Design

新しいランプを購入するときは、あなたの暮らしに合うものをよく吟味して。 もし、私たちがご紹介するランプをお選びいただけるなら、とても嬉しく思います!

プティット 4600 ペンダント
Photo from Secto Design

人気のランプが新価格に変わりました!

イタリアのフォンタナアルテ社の可愛らしいテーブルランプ「ブロム」の他、デンマーク、アンド・トラディション社の小型ガラスペンダント「バルブ」や、リサイクルダンボール製のユニークなペンダント「オウジー」など。

以前よりもお求めいただきやすくなったこの機会に、ぜひご購入のご検討を!

・ペンダント:工事不要の引掛シーリングタイプ
・電球:同梱されています
・送料:別途
・ご注文時にコード長のご指定が可能です(別途料金となります)



* ランピオナイオの販売する製品は、全て日本の安全技術基準に準じて仕様変更しています。

クリスマスも間近。

セクトデザインの製品が作られるフィンランドでは日没の時間がとっても早い!
例えば、ヘルシンキの日没 は15:00頃。

でもその分、ライトアップやイルミネーション を楽しめる時間がたっぷりあります。ウィンタースポーツのシーズンも始まったよ。
冬には冬ならではの楽しみ方が一番。さぁ、暖かくして出掛けようよ。

ヘルシンキのお天気はこちらから。


フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインの人気アイテム「オクト(Octo)4240」 ペンダントの兄弟モデルが「アット(Atto)5000」ペンダント。それぞれ異なる個性を持った魅力的なランプです。

「オクト」のランプシェードは約68cmありますが、スリット状の軽やかなデザイン。大きさを感じにくく、標準的な天井高のお部屋でも使用できます。LED電球もご使用になれます。

一方の「アット」は、内蔵型のLEDを光源に使った省エネで優しい光を広げるランプ。テーブル上70cm程度に吊るすと、その直下で約500ルクス。食事から読書に適した、十分な明るさが得られます。

▽こちらもご参照ください
アットとオクトを比較
オクトにLED電球を使おう

セクトデザインのランプの森「セクトデザイン・ポップアップ・ショーケース」がこんな感じに仕上がっています。

セクトデザインのいろいろなアイテムをまとめてご覧いただけるチャンスです!
レイアウトやペンダントランプの吊るし方などのヒントも散りばめています。

ネットストアの製品ページへリンクするQRコードもランプに付いていますから、その場で製品情報を確認しながら光を体験いただけます。

フィンランドの森から 2016」 11月13日(日) まで @ ホテルグラフィー ネズ




来月、11月2日(水)は臨時休業を頂戴します。

*11/2(水), 3(木) は連休となります。

休業中に頂戴したご依頼やお問い合わせには、
翌営業日の 11/4(金) より順次対応いたします。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
フィンランドの森から

Finland Lifestyle Week 2016フィンランドの森から 2016」も間近に迫り、Finland Lifestyle Weekや、
IFFT (Interior Lifestyle Living) 2016 秋 も、あっという間に始まります。


さて、ランピオナイオから「フィンランドの森から 2016 キャンペーン」のお知らせです!

キャンペーン期間は、フィンランドの森から 2016のイベント期間=セクトデザイン ポップアップ・ショーケースの展示期間と同じ。その場でネットストアヘアクセスして、そのままご注文いただくことも可能です。

Petite 4600, 4620, 4630 Secto Design対象製品は、ランピオナイオ ネットストアでご注文いただけるセクトデザインの全アイテム。もちろん新製品「プティット」も含みます。

お買い上げ後に、あなたのお好きなsns(Twitter, Facebook, Instagram, Pintarestなど)を使ったアクションへのご参加で、ご優待特典(キャッシュバック)をお受け取りいただけます。

下記の sns キャンペーンアクションにご参加いただけましたら、*製品購入代金(+その消費税)10%キャッシュバックいたします。

*コード長・プラグ指定費、送料は対象外です。

この機会をお見逃しなく!

▶ キャンペーン期間:2016年10月31日(月)〜11月13日(日)

▶ 対象製品: ランピオナイオ ネットストアでご注文いただけるセクトデザインの全アイテム

約2ヶ月後のお届けとなる次入荷予約も承ります。計画中の改装がある、ちょうど新築中…など、「ちょっと先」のお届けの方が都合が良いことも。
そんなあなたは、次入荷予約でお求めになられてはいかがですか?



【sns キャンペーンアクション】

  1. ランピオナイオ ネットストアで期間中にランプを買います。→ お買い物の流れ

  2. お求めのランプと、ご購入者さまのご住所(またはご注文品のお届け先)に届くキャンペーンアイテムを同じ画面に収まるように撮影します。

  3. お持ちのInstagram, Twitter, Facebook, Pinterest アカウントから、ハッシュタグ「#ランピオナイオ」を付けて、お求めのランプの印象、使い心地などをお書き添えいただき、「2」の画像を発信します。

  4. ランピオナイオが「3」を確認します。

  5. ご購入時の連絡先メールアドレスへ、キャッシュバックのお手続きについての案内が来ます。

  6. 「5」をランピオナイオが送信後一週間以内に、キャッシュバックに必要な金融機関の情報をランピオナイオへ知らせます。


▷▷▷「sns キャンペーンアクション 6」をランピオナイオが受信後一週間以内に、「6」の金融機関へキャッシュバックされます!

ご注意
・このキャンペーンは、ランピオナイオ製品の他の既存ユーザー、また、これからユーザーとなられる方々へのポジティヴな参考意見の拡散を目的として、実際のユーザーの方に協力いただくことを条件とします。悪意、誹謗中傷と感じられる表現の場合は、ランピオナイオ株式会社はキャンペーンアクションのプロセスとして承諾しません。
・キャンペーンアクションのプロセス「1〜3, 5, 6」までを滞りなく行っていただけない場合、また、ランピオナイオ株式会社がプロセス「3」を確認できない場合、キャンペーンの対象にはなりません。
・キャンペーンアクションの承諾、決定はランピオナイオ株式会社が行います。
・画像を複数回発信いただいた場合でも、キャッシュバック金額は変わりません。

フィンランドの森から 2016」の会期中は、会場の Hotel Graphy Nezu の共用スペース(カフェ, ラウンジ, ダイニングなど)が、セクトデザインのランプで灯されます。

Finnish Forest 2016 セクトデザイン ポップアップ・ショーケース @ フィンランドの森から 2016

▶︎ 期間: 2016年10月31日(月)夕方 〜 11月13日(日) 午前中
 (一部、*見学をご遠慮いただく期間があります)

▶︎ 場所: Hotel Graphy Nezu の共用スペース(カフェ, ラウンジ, ダイニングなど)

Petite 4600, 4620, 4630 Secto Design

新製品のLEDシリーズ「プティット」も日本で初お目見えします!



小さなホテルという、いつもとは違うしつらえに配することによって、フィンランド発のモダンでありながらも温もりのある照明の新たな魅力を発見できる貴重な機会になるでしょう。シラカバの木の質感、器具が作り出す光そのものを実際に体験できるチャンスです。

* 展示会場ではランプの直売は行いませんが、ネットストア上でご注文いただけます。
* 展示空間は、期間中もホテル、カフェとして利用されています。ご配慮の上、ご見学ください。
また、申し込み制の他のイベントの開催時は、下記のとおり、見学を制限する場合があります。予めご了承ください。

申し込み制のイベント
セクトデザインのペンダントの中でも人気のアイテムがコレ。2種類のサイズ展開で、同じデザインのテーブルランプやフロアランプもあるため、さまざまなアイデアで使える製品です。
特にシャープなブラックの外観と天然木のフィンランドバーチの質感が楽しめるシェードの内側とのコントラストが良いブラック・ヴァージョンはお薦めです。ブラックのペンダント(Secto 4200とSecto 4201)は先日入荷しています!



もうすぐ9月。この秋から新しい取り組みを始める皆さまも多いのではないでしょうか。

ヨーロッパでも、夏休みも終わって新学期や新シーズンがスタートします。インテリアやデザイン関連の見本市も多く開催されるこの季節、あなたの照明を検討してみてはいかがでしょう?

照明といえば、金属やガラスなどの硬質なもの、プラスチックなどの人工的な素材使いのものが目に付きます。

これらとは異なるイメージの照明としてお薦めしたいのが、ランピオナイオでご紹介しているフィンランドのセクトデザインの照明。ナチュラルな雰囲気を持つ木製のシェードが印象的です。明かりだけでなく、ルックスも優しいセクトデザインのランプは、自然がより豊かな表情を見せてくれるこれからの季節にとても似合います。


photo by Secto Design


photo by Secto Design