What's New

134

フィンランドの木製照明ブランド、Secto Design(セクトデザイン)では、持続可能な森林経営のためのPEFC国際森林認証制度を得た森林から採取された高品質なフィンランド・バーチ(シラカバ)の成形合板を使い、熟練の職人たちがハンドクラフトによるものづくりを行っています。

ランプからは自然素材ならではの「温もり」が感じられ、その柔らかい光は、周囲を優しく包み込むようです。

これからは日増しに気温が下がり、徐々に室内で過ごす時間が増えてくる季節。
こんな季節は特に、あなたの空間を美しく穏やかに照らしてくれる木製ランプが、大切な友人のようにも思えてくるかもしれません。

Secto Design本国(フィンランド)のニュースは、
コチラからもどうぞ。


落ち着いたカラーと木目の表情が特徴の「Octo(オクト) 4240 ウォルナット」

Photo from Secto Design
Secto Design(セクトデザイン )は、木製照明器具を専門とするフィンランドのデザイン照明メーカーです。

美しい印象を生むスリット状のランプシェードには、PEFC 森林認証を得た高品質なフィンランドバーチ (シラカバ)を用い、ハンドクラフトによるものづくりを行っています。首都ヘルシンキの北東に位置する湖と森に囲まれた小さな街“ヘイノラ” の熟練の職人たちが製造を担い、すべての製品のデザインは、数々の受賞歴を持つフィンランドの建築家、Seppo Koho(セッポ・コホ)が手掛けています。

プライベートからパブリックまで、多様な空間に調和するSecto Design のランプコレクション。あなたの空間に似合うランプも見つかるはずです。

セクトデザイン とセッポ・コホについては、こちらのページもご覧ください。
Secto Design + Seppo Koho について


Octo Small 4241 ペンダント
Photo from Secto Design Oy.
8月15日(土)から19日(水)まで、ランピオナイオは休みます。

8月20日(木),21日(金)の二日間は14〜17時までの短縮営業となります。

この期間のご依頼やお問い合わせには、順次対応します。

休業日・変則営業日はカレンダー形式でもご確認いただけます。

ご不便をおかけしますが、お買い物も 8月20日(木) よりお願いいたします。

残暑厳しい折ですが、健やかにおすごしください。
7月18日(土)から26日(日)まで、ランピオナイオは休みます。

この期間のご依頼やお問い合わせには、7月27日(火)より順次対応いたします。

休業日・変則営業日はカレンダー形式でもご確認いただけます。

ご不便をおかけしますが、お買い物も 7月27日(火) よりお願いいたします。

夏本番、健やかにおすごしください。
フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのペンダントには、製品デザインと調和するマットな質感ですっきりとしたデザインのフランジカバーが付属されています。

フランジカバーのカラーは、コードと同じ色合いで、シェードカラーにより下記のとおりです。
・シェードカラー:バーチ, ホワイト, ウォルナット ⇒ フランジカバーとコードのカラー:「ホワイト」
・シェードカラー:ブラック ⇒ フランジカバーとコードのカラー:「ブラック」

高級感あるシンプルなフランジカバーは、ハンドメイドの木製ペンダントをより洗練されたインテリアへと導いてくれます。

詳細は、こちらをご覧ください。


☝︎ Victo 4250 ウォルナット


☝︎ Secto 4200 ブラック


☝︎ Kontro 6000 ブラック

photo from Secto Design Oy.


Secto Designからイメージヴィデオが届きました、ご覧ください。

木製ランプから、自然素材の温もりや優しさを感じることができるのは、フィンランドの国樹であるシラカバの森のおかげです。

フィンランド国内のPEFC森林認証を得た森から採取した木材を使用して、セクトデザインの木製ランプは製作されています。

「Secto(セクト) 4200 バーチ」

Photo from Secto Design


☝︎ Perite (プティット) 4610 ウォルナット 

Photo from Secto Design Oy.

フィンランドの木製照明ブランドSecto Design。

環境に配慮されているPEFC認証を受けた森から採取したバーチ(シラカバ)材を使い、丁寧な手作業で製作されたランプシェードからの優しい光と、ナチュラルな質感は大きな魅力です。

セクトデザインのコレクションには、ペンダントの他にも、さまざまな空間に似合うテーブルランプやフロアランプ なども取り揃えられています。

例えば... コーディネート性の高い「Petite(プティット)」シリーズには、
書斎などの小型デスクにぴったりなテーブルランプ「Perite (プティット) 4620」 や、
アームチェアやソファーに寄り添うようなフロアランプ 「Perite (プティット) 4610」がラインナップ。

どちらの製品もやや小型で、置く場所を選びません。
また、いずれの製品も、ランプシェードが動かせる構造になっているため、用途やシーンに合わせて光の向きを変えられます。
光源には、消費電力が低く長寿命のフラット型LED電球を付属しています。

ちょうどいい"高さ"や"サイズ"が、あなたの照明選びの決め手になるやもしれません。


☝︎ Perite (プティット) 4620 ブラック
Photo from Secto Design Oy.


☝︎ Perite (プティット) 4610 バーチ
Photo from Secto Design Oy.

フィンランドの木製照明メーカー、Secto Designのコレクションに、スモールサイズのペンダントがあらたに加わりました。

柔らかくカーブを描くランプシェードで、穏やかに光を内包するペンダントランプ、
Victo (ヴィクト) のスモールサイズ「Victo Small 4251」。

住宅はもちろんのこと、オフィス、ホテル、レストランやカフェなど、幅広い用途の公共空間にも似合います。


☝︎ 写真左: Victo Small 4251 ウォルナット 写真右: Victo 4250 ウォルナット
Photo by Secto Design Oy.

数年前に発売された「Octo (オクト)」ペンダントのスモールサイズ、「Octo Small 4241」に続いて、人気のアイテムになりそうです。


☝︎ 写真 Victo Small 4251 ブラック
Photo by Secto Design Oy.

「Victo Small 4251」と「Octo Small 4241」。

あなたはどちらがお好みですか?


☝︎ 写真 Victo 4250 ペンダントを組み合わせたアレンジ
Photo by Secto Design Oy.

座り心地の良いパーソナルソファーとフロアランプが、窓辺に置かれています。

ここでゆっくりと窓の外を眺めたり、静かな読書の後には、しばらくの間、うたたねを楽しむこともあるでしょう。



☝︎ こちらのフロアランプ は、「Secto(セクト) 4210 フロアランプ」。
フィンランドの木製照明専門ブランド、セクトデザインのランプコレクションから。



バーチ合板製のランプシェードの位置は、長さ調節可能な支柱により、
175cmから185 cmの間に設定できます。

Photo from Secto Design Oy.
2019 年末〜2020 新年のランピオナイオの休業期間について、下記のとおりご案内します。

■ 休業期間: 2019年12月28日(土) 〜 2019年1月5日(日)

上記期間中のご連絡につきましては、新年1月6日(月)より順次対応いたします。

休業日・変則営業日はカレンダー形式でもご確認いただけます。

ご不便をおかけしますが、お買い物も 1月6日(月) よりお願いいたします。

穏やかな年末年始となりますように。
シンプルな家具、落ち着いた色味のテキスタイル、テラコッタのタイルに木製の壁でまとめられた
さりげない空間は、 飽きのこない居心地の良さがあるものです。

☟こちらはフィンランドの木製照明ブランド Secto Designのペンダント
Octo(オクト)4240」。



Photo by Secto Design Oy.

柔らかくカーブするフィンランドバーチ製のランプシェードはスリット状で、
視線を遮らず、軽やかな印象です。

その優しい明かりは、空間のフォーカルポイントにもなってくれるでしょう。


フィンランドの木製照明ブランド、Secto Designのランプ。

PEFC国際森林認証を得た環境に配慮した森林より採取されたフィンランドバーチの合板で、熟練のクラフトマンが製作したランプシェードの最外面には、異なるカラー・素材が使われています。

スタイリッシュなブラック、清楚なホワイトも素敵ですが、各製品ごとに異なる天然木ならではの木目が活かされたウォルナット仕上げは、これからの季節にぴったりです。 軽やかな印象のスリットが特徴のデザインは、背景への眺めを妨げません。さまざまなインテリアのエレメント、そして周囲と調和しながら、あなたの側で優しく灯ってくれます。

☝︎こちらは「Octo(オクト) 4240 」のウォルナット仕上げ。シェード内面は、ナチュラル仕上げのバーチ。
シェード内外の異なる木肌の表情は、さまざまな空間に似合います。

Photo by Secto Design Oy.
ロンドンのレストランでも、セクトデザインの木製ランプは使われています。

窓際のダイニングに灯る優しい明かりが、コージーな雰囲気を演出します。



☝︎この製品は、「Victo (ヴィクト) 4250」。

レストランやホテルだけではなく、住宅やオフィスなどでも多く使われていて、
セクトデザイン のベストセラー「Octo (オクト) 4240」に並び、人気の高い製品です。

Victo 4250 155 Bar and Kitchen. London, UK.
Photo from Secto Design Oy
Photo by Ed Reeve
8月6日(火)から15日(木)まで、ランピオナイオは休みます。

この期間のご依頼やお問い合わせには、8月16日(金) より順次対応します。

休業日・変則営業日はカレンダー形式でもご確認いただけます。

ご不便をおかけしますが、お買い物も 8月16日(金) よりお願いいたします。

夏本番、健やかにおすごしください。
ご不便をお掛けしますが、現在ネットストアのシステムメンテナンス中のため、ご注文をお受けしておりません。

誠に恐れ入りますが、6/25(火) 19:00以降に、あらためてご注文をいただけますようお願いいたします。



☝︎Owalo 7020 テーブルランプ

photo by Sect Design Oy
木製ランプが似合う空間は、典型的な”北欧テイスト”だけには留まりません。

例えば、バルト海を行き来するクルーズフェリー。船窓から海を眺めるレストランでは、バーチ・ナチュラルのシェードが、落ち着きのあるインテリアとの程よいコントラストを作っています。



☝︎この製品は、「Secto (セクト) 4200」。1999年に発売され、今なお人気の高い定番製品です。

同シリーズの、フロアランプ テーブルランプ などとコーディネートができ、
住宅から公共空間まで様々な用途に使われています。

梅雨の後にやってくる夏が待ち遠しいですね!

Photo from Secto Design Oy
あなたの暮らしをいつも照らすのが照明です。

軽やかな印象と、優しい光を兼ね備えたフィンランドバーチの木製ランプなら、
梅雨の時期の憂鬱な気分も、少し和らげてくれるのではないでしょうか。



☝︎こちらの製品は、「Octo (オクト) Small 4241」ブラック。
プライウッド製ランプシェードの外側は、スタイリッシュなつや消しのブラックラミネート。
内側は無塗装でナチュラルな木肌に柔らかい光を映します。

Photo from Secto Design Oy
休日の一日、陽光とティータイムはいかがでしょう?
夕暮れには、木製のランプがテーブルに灯ります。

楽しい休日をお過ごしください。


☝︎こちらの製品は、「Octo (オクト) 4240」ホワイト
フィンランドバーチのプライウッド製ランプシェードの外側は、清潔感のある白いラミネート。
一方、内側は無塗装のためナチュラルな木の質感が楽しめます。

Photo from Secto Design Oy
エコロジーへの観点は、私たちの暮らしの中では欠かせないものです。
そして、安全で味わい豊かな食物や、あきのこない日用品のように、
私たちの暮らしをサポートしてくれる良いモノを選びたいものです。

インテリアの中のモノといえば、家具や照明などがありますが、
あなたはどんなポイントからお選びになりますか。

フィンランドの木製照明ブランドSecto Designの製品は丁寧な作りで、優しい光の表情が魅力です。
「Octo (オクト) 4240」ペンダント。こちらはパルプ系のホワイトシートをラミネートした春らしい清楚なカラーです。


Private Residence. Isernhagen, Germany.
Photo by Elena Drews / www.villadora.blog
Photo from Secto Design Oy.